THE BOYZ、初の単独コンサート「2020 THE BOYZ CONCERT [RE:AL]」のチケットが完売…販売開始から3分

Newsen |

写真=Crackerエンターテインメント
新曲「REVEAL」で活動を再開したTHE BOYZの初の単独コンサートが全席完売になった。

14日、THE BOYZが所属するCrackerエンターテインメントは「13日午後8時、チケット販売サイトMelOnチケットを通じて販売を開始したTHE BOYZ初の単独コンサート『2020 THE BOYZ CONCERT [RE:AL]』が販売開始からたった3分で2日間の公演が全席完売になった」と伝えた。

THE BOYZは3月14と15日、ソウル松坡(ソンパ)区オリンピック公園内のオリンピックホールにてデビューした後、初の単独コンサート「2020 THE BOYZ CONCERT [RE:AL]」を開催し、観客と会う。最近発売した新曲「REVEAL」で活動を再開したTHE BOYZは新曲の高い人気に支えられ、単独コンサートも全席完売になり、ものすごい成長を証明した。

THE BOYZは、デビュー後行われたショーケース、ファンミーティングなど色々なイベントで全席完売を記録したことはもちろん、昨年開かれた韓国初のFAN-CONのステージも販売開始から4分で完売され、ホットなボーイズグループとして驚くべき集客力を見せた。日増しに増えるファンの強い支持に支えられ、初のコンサートから記録を達成しているTHE BOYZが3月に開催される単独公演を通じてどんな姿を見せてくれるだろうか、期待が高い。

3月14~15日に開かれるTHE BOYZ初の単独コンサート「2020 THE BOYZ CONCERT [RE:AL]」は、そのタイトル通りTHE BOYZの隠された本当の姿を見ることができる公演だ。THE BOYZの2年間の成長を一目で確認できる今回の公演は韓国に続き、3月22日東京、25日福岡、26日大阪など日本の主要3都市で開催される。

10日、アルバムと同名の新曲「REVEAL」を発売し、大々的なカムバック活動に突入したTHE BOYZ。13日には、Mnet「M COUNTDOWN」に出演し、最初のパフォーマンスのステージを披露して反響を呼んだ。

記者 : キム・ミョンミ