イ・ジョンウン、観光客からアカデミーの主人公に…1年前に撮った父親との写真が話題

Newsen |

写真=イ・ジョンウン Instagram
イ・ジョンウンがSNSを通じて、心温まる写真を公開した。

最近、イ・ジョンウンは自身のInstagramに「2019年、お父さんと一緒に」という書き込みと共に写真を一枚掲載した。昨年開催された「2019オスカー・ポップアップストア」の前で父親と仲良く撮った写真である。

それから1年後、イ・ジョンウンは映画「パラサイト 半地下の家族」の出演女優として堂々とアカデミー授賞式に出席した。2月9日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルス・ハリウッドで開かれた「第92回アカデミー賞」授賞式で、「パラサイト」は最優秀作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞(旧 外国語映画賞)を受賞し、4冠を達成した。特に最高の栄誉に当たる最優秀作品賞は、非英語映画としては初めてだ。

これに対して「パラサイト」チームのソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン、パク・ミョンフンは、レッドカーペットから授賞式、アフターパーティーまで全員が参加し、栄光の瞬間を味わった。

イ・ジョンウンは自身のInstagramに「パラサイト」の俳優たちとホン・ギョンピョ撮影監督が一緒に撮った写真を掲載し、役の特性上ベールに包まれていて公の場に参加することができなかったパク・ミョンフンとのツーショットも掲載し、「ついにグンセ役のミョンフンも一緒に」と胸いっぱいの心境を伝えた。

1年ぶりに観光客からアカデミーの主人公になったイ・ジョンウンの姿に、ネットユーザーたちの応援も相次いでいる。

イ・ジョンウンは、KBS 2TV新週末ドラマ「一度行ってきました」に出演する。

記者 : ペ・ヒョジュ