ソン・ダムビ「自分のための時間がなかった20代…今は余裕を持って生きようとしている」

MYDAILY |

写真=「BIG ISSUE」
ソン・ダムビが過去の活動に言及した。

最近、ライフスタイルマガジン「BIG ISSUE」はソン・ダムビがカバーモデルとして登場したグラビアを公開した。ソン・ダムビは販売員の自立を助ける「BIG ISSUE」に関する話を聞き、快くカバーモデルとして参加したという。

公開した写真の中のソン・ダムビは、堂々とした姿で目を引く。また黄色のスーツとドレス、ライダースジャケットとデニムをそれぞれ異なる魅力で完璧に着こなした。

これと共に行ったインタビューでソン・ダムビは、女優人生に残るキャラクターと賞賛を受けたKBS 2TV「椿咲く頃」のヒャンミ役との出会いについて「着実に活動してきてよかったと思った。何もしてこなかったら、この作品に出演することはできなかったと思う。最善を尽くしてキャラクターに集中しようと努力した。そんな中で『椿咲く頃』に出演できて花が咲いたと思う」と感想を伝えた。

またソン・ダムビは韓国で最近放送されたMBC「私は一人で暮らす」に出演、ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)さが感じられる日常を公開し、視聴者たちの心を捉えた。彼女は歌手と女優活動に集中してきたこととは異なり、ゆったりとした日常について「ある瞬間、自分自身をおろそかにしているという感じがして、余裕を持って生きようと思った。20代の時には自分のための時間が全くなかった。一度も私のために何かをやってみたことがない。そんな日常に飽きた」と伝えた。

また番組でサイズが合わないスマートフォンケースを使って話題を集めたソン・ダムビは「一時的に使っていたのだが、キャプチャーされるとは思わなかった。話題になるほどのことなのだろうか」と話し、明るく笑った。

「BIG ISSUE」はオンラインショップなどで購入することができる。

記者 : クォン・ヘミ