チョ・ジヌン、第18回フィレンツェ韓国映画祭の「俳優特別展」主人公に選ばれる

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優チョ・ジヌンが第18回フィレンツェ韓国映画祭の「俳優特別展」の主人公に選定された。

チョ・ジヌンは3月19日から27日までの9日間、イタリア・トスカーナ州フィレンツェのラ・コンパニーア劇場で開催される第18回フィレンツェ韓国映画祭に特別ゲストとして参加する。

今回のチョ・ジヌン特別展では、映画「最後まで行く」「隊長キム・チャンス」「毒戦 BELIEVER」「完璧な他人」「パーフェクトマン」「ブラックマネー」の代表作6本が紹介される。特に、チョ・ジヌンとイ・ハニが主演を務めた「ブラックマネー」は開幕作品としても選定された。

チョ・ジヌンはフィレンツェのフロレンス大学、ピサ大学、ボローニャ大学の学生たちを対象にマスタークラスを開催し、作品について話す時間を設ける。記者懇談会、観客との対話を通じて現地メディアや観客とも会う予定だ。

「フィレンツェ韓国映画祭」は、多彩なジャンルの韓国映画をイタリアに紹介する映画祭であり、イタリアで最も伝統ある韓国映画祭だ。リカルド・ジェリーが委員長を務めている太極旗-トスカーナコリア文化協会が主観をし、トスカーナフィルムコミッション、トスカーナ州、フィレンツェ市、韓国映画振興委員会の後援で開催される。

記者 : チョ・ヘリョン