チュ・ジフン、キム・テゴン監督の新作映画「サイレンス」への出演を検討中

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優チュ・ジフンが「サイレンス」への出演を検討している。

チュ・ジフンの所属事務所キーイーストの関係者は14日、Newsenに「チュ・ジフンが映画『サイレンス』への出演を検討している」と明らかにした。

「グッバイシングル」のキム・テゴン監督の新作映画「サイレンス」は、正体不明の怪獣が解放されてから繰り広げられるストーリーを描く。「神と共に」「白頭山」などを制作したデクスタースタジオが制作する。

チュ・ジフンは21日、SBS新金土ドラマ「ハイエナ」の韓国初放送を控えており、3月にはNetflix事前制作ドラマ「キングダム」シーズン2が公開される。

「サイレンス」は韓国で今年下半期に公開される予定だ。

記者 : パク・アルム