防弾少年団、米「ザ・トゥナイト・ショー」に出演…4thフルアルバムのタイトル曲ステージを初公開へ

OSEN |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団がアメリカの人気深夜トークショー「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」(以下「ザ・トゥナイト・ショー」)で新曲のステージを初めて公開する。

米NBCで放送される「ザ・トゥナイト・ショー」は13日(現地時間)、公式SNSを通じて防弾少年団が24日「ザ・トゥナイト・ショー」に出演すると伝えた。

この日の放送で防弾少年団は、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」 のタイトル曲のステージを初公開する。

司会者のジミー・ファロンとのインタビューはもちろん、ニューヨークを象徴する場所を訪れるなどスペシャル放送が公開される予定だ。特に初公開されるタイトル曲のパフォーマンスについて、ジミー・ファロンは「防弾少年団がニューヨークのグランド・セントラル・ターミナルを掌握した」と言及し、期待を高めた。

防弾少年団の「ザ・トゥナイト・ショー」出演は、2018年9月の「IDOL」ステージ以降、今回が2回目だ。先日「ザ・トゥナイト・ショー」は防弾少年団の今回の出演を予告し、防弾少年団に質問を送ることができるよう公式SNSに「#FallonAsksBTS」を設け、Twitter全世界リアルタイムトレンド1位になるなど、反響を呼んだ。

防弾少年団の4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は今月21日に発売され、10日から13日まで4つのバージョンのコンセプトフォトが公開された。

防弾少年団、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」第4弾コンセプトフォトを公開…本来の姿を描いた愉快な雰囲気

防弾少年団、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」第3弾コンセプトフォトを公開…名画のような雰囲気

記者 : チェ・ナヨン