KARD、新曲「RED MOON」世界16ヶ国のiTunesチャートで1位に…グローバルな人気

TVREPORT |

写真=DSPメディア
KARDが新曲「RED MOON」で世界中のファンを虜にした。

今月12日に発売されたKARDの新曲「RED MOON」は、iTunesのK-POPチャートでアメリカやイギリスをはじめ、オーストラリア、ブラジル、ボリビア、カナダ、チリ、コロンビア、チェコ、エジプト、ドイツ、フランス、アイルランド、ノルウェー、ロシア、スウェーデンなど16ヶ国で1位に輝いた。

他にルクセンブルクやメキシコ、マレーシア、フィリピン、サウジアラビア、ベトナム、香港、インドネシア、タイなどでもトップ10入りを果たし、計25ヶ国の地域のK-POPチャートで上位にランクインする成果を挙げた。

ワールドワイドアルバムチャートではブラジル、コロンビア、フィリピン、エジプト、スウェーデンの5ヶ国で1位を獲得し、“ワールドクラス”ならではの一面を誇った。他にもメキシコで2位、ロシアで3位を記録し、約18ヶ国のチャートでトップ10入りを果たした。

特にアメリカでは4thミニアルバム「RED MOON」の収録曲のうち3曲がトップ10入りを果たし、北米での熱い関心を証明した。

KARDはグローバルデジタルアーティストランキングでも一気に66位に浮上し、存在感を見せつけた。シーア(Sia)やアラン・ウォーカー(Alan Walker)など有名なポップアーティストをおさえた結果であり、さらに意味深い。

KARDは12日午後6時に4thミニアルバム「RED MOON」を発売し、本格的なカムバック活動を開始した。KARDの新しいカリスマ性、パフォーマンスを盛り込んだ「RED MOON」のステージは、本日(13日)午後放送予定のMnet「M COUNTDOWN」で確認することができる。

記者 : チョ・ヘリョン