Pledis、一人暮らしの高齢者へ寄付「新型コロナウイルスの影響で、食事や生計に困難が及んでいるであろう…」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
NU'EST、SEVENTEENらが所属している芸能事務所Pledisエンターテインメントが一人暮らしの高齢者のための寄付を行った。

12日、Pledisが最近愛の実社会福祉共同募金会を通じて一人暮らしの高齢者を支援したと公表された。新型コロナウイルスの影響で、食事や生計に困難が及んでいるであろう一人暮らしの高齢者のための寄付だった。

社会福祉共同募金会の関係者は「新型コロナウイルスの感染が拡散し、敬老食堂や無料給食所などが休館及び閉鎖されている。そのため、一人暮らしの高齢者たちが生計に困難を感じている」とし「Pledisの支援で一人暮らしの高齢者に食事などを支援することが可能になった」と伝えた。

Pledisや所属グループの善行は今回が初めてではない。

NU'ESTは難聴の子供や発達障害者のための寄付を行い、メンバーのJRは江陵(カンヌン)の母校に寄付した。レンは童話本の販売収益を寄付した。SEVENTEENはデビュー4周年を記念して、子供たちの居住環境のために寄付し、メンバーのスングァンは江原道(カンウォンド)山火事の被災者のために寄付するなど引き続きチャリティー活動を展開してきた。

記者 : パク・ヒョンミン