パク・シネ&チョン・ジョンソ出演、映画「コール」ポスター第2弾を公開…4人の表情の意味とは

TVREPORT |

写真=NEW
女優パク・シネ、チョン・ジョンソが出演する映画「コール」のポスター第2弾が公開された。

本日(12日)、「コール」側はパク・シネ、チョン・ジョンソ、キム・ソンリョン、イ・エルの緊張感溢れる瞬間を捉えたポスター第2弾を公開した。

公開されたポスターで4人はそれぞれ違うところを見つめ、対照的な表情で緊張感を与えた。

特に「過去と現在、一人だけが生き残る」というキャッチコピー、「CALL」という言葉は今後4人の前で展開される予測できないストーリーへの好奇心をくすぐった。

「コール」は過去と現在、お互い異なる時間帯を生きている二人の女性が、一通の電話でつながることで繰り広げられる物語を描いたミステリースリラー映画だ。

劇中でパク・シネは現在の時間で生きながら過去を変えようとするソヨン役を、チョン・ジョンソは過去の時間で生きながら未来を変えようとするヨンスク役を演じる。

キム・ソンリョンは強い母性愛のソヨンの母役を演じ、イ・エルは娘ヨンスクの運命を変えようとするミステリアスな巫女に扮する。

「コール」は3月に韓国で公開される。

記者 : キム・ミンジュ