今月の少女、バラードからパワフルなダンスまで…新曲メドレーを披露(動画あり)

OSEN |

写真=「mu:fully」YouTube画面

今月の少女(LOONA)が音楽チャンネル「mu:fully」の「KNOCK KNOCK KNOCK」で、相反するコンセプトを披露し、格別な表現力を見せた。

10日午後、PLAYLISTの音楽専門YouTubeチャンネル「mu:fully」は、「KNOCK KNOCK KNOCK」今月の少女編を公開した。

「mu:fully」の公式YouTubeチャンネルを通じて掲載された映像には、今月の少女が集まり、「365」「#」「So What」でステージを飾った。

まず、「365」は今月の少女だけの感性たっぷりのバラードが披露された。真っ白な衣装に揃えて、ガールズグループ特有の華やかな雰囲気を醸し出した。メンバーたちが順番に美声を披露して、ファンをときめかせた。

続く「#」では、ギャップのある雰囲気が公開された。「KNOCK KNOCK KNOCK」特有の強烈な照明と共に、今月の少女のパワフルなダンスが合わさり、人々を感嘆させた。

最後に「So What」では、今月の少女メンバーたちのカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス)が注目を集めた。爽やかなメロディーに合わせて、指先の角度や足音まで合わせたパフォーマンスからは、今月の少女の練習量を垣間見ることができる。

「mu:fully」の「KNOCK KNOCK KNOCK」は、3回のノックを通じてアーティストのプレイリスト3曲を紹介する番組だ。

記者 : ヨン・フィソン