SEVENTEEN、ワールドツアー「ODE TO YOU」マニラ公演が盛況のうちに終了…ファンへの愛情感じるステージ

MYDAILY |

写真=Pledisエンターテインメント
SEVENTEENがワールドツアー「ODE TO YOU」のマニラ公演を盛況のうちに終了した。

SEVENTEENは8日、フィリピン・マニラでワールドツアー「ODE TO YOU」の公演を開催し、多彩な魅力を盛り込んだステージとパフォーマンスはもちろん、ファンへの特別な愛情を披露して客席を盛り上げた。

昨年8月、ソウルで「SEVENTEEN WORLD TOUR-ODE TO YOU」の幕を華やかに開け、人気グループとして位置を固めているSEVENTEENは「2018 SEVENTEEN CONCERT IDEAL CUT」以来、久しぶりにマニラで単独公演を開催し、現地ファンたちを期待させた。

歓呼の中で登場したSEVENTEENはパワフルな「Getting Closer」で公演の幕を開け、一気に現場の熱気を引き上げた。SEVENTEENのユニットステージは特別な楽しさを届けただけでなく、ヒット曲「Pretty U」「Oh My!」などで独歩の魅力をアピールしたことに続き「Happy Ending」「HIT」などを通じて完璧なパフォーマンスを披露した。

SEVENTEENは「君に送る歌」という意味を盛り込んだツアー名「ODE TO YOU」に相応しく、多様な構成と完成度の高いステージ、ファンとのコミュニケーションを通じて心を伝えようとした。公演後半、感想を通じてファンに対する愛情と感謝の気持ちを伝え、ファンたちに感動的な思い出をプレゼントした。

記者 : イ・スンロク