CRAYON POP グンミ、結婚を電撃発表!ファンへ妊娠の報告も「彼は長年の友人で恋人」

OSEN |

写真=「Rosa Sposa」
ヘルメットをかぶってジャンプをしながら楽しいダンスを披露し、現在は女優として活動するCRAYON POPのグンミが、結婚と出産を控えている。新しい人生のスタートを切るグンミは、ファンへ応援と関心、そして愛を呼びかけた。

グンミは23日、ソウルで結婚式を挙げる。グンミの結婚相手は同い年の事業家で、2人は長い交際の末に夫婦となる。グンミの結婚式は、一般人である相手に配慮して、非公開で行われる予定だ。

一人の男性の“妻”として新しい人生を迎えるグンミは、現在妊娠中で、“ママ”として新しい人生のスタートも準備している。グンミは現在、妊娠10週目だという。

グンミは9日、自身のファンコミュニティに自筆の手紙を公開し、結婚を発表した。グンミは「2012年にCRAYON POPでデビューして、短いといえば短く、長いといえば長い活動をしながら、ファンの方々と幸せで良い思い出が本当に多い。時には大変な時間もあったけれど、過ぎてみればとても素敵な瞬間が本当に多かった。本当にありがたい。心から感謝している」と伝えた。

グンミは「この手紙を書いた理由は、ファンの皆さんに真っ先にこの嬉しいニュースを伝えたかった。少し気まずいけれど、2月23日に一人の男性の妻になる。そしてすぐに一児の母親になる準備をしている」と明かした。

続いてグンミは、「彼は私の長年の友人で恋人として、私と長い時間会っており、変わらず私のそばを守ってくれた心強い人だ。私は、真の幸せとは何かをよく知っている彼と生涯を共に過ごすことを約束した」と付け加えた。

グンミは「ファンの皆さんに暖かい祝福をいただけたら、この上なく嬉しい。送っていただいた愛を大切にして、いつも感謝する気持ちで一瞬一瞬を賢明に生きる」と、多くの応援と祝福を呼びかけた。

グンミはCRAYON POPのメンバーの中では、ソユルに続いて2人目に結婚する。ソユルは2017年2月にH.O.T.のムン・ヒジュンと結婚式を挙げ、CRAYON POPの最初の既婚女性となった。

グンミは、ソユルの結婚式でソユルとムン・ヒジュンを祝う祝辞を読み挙げた。2人を祝福して「末永く幸せに愛してください」という言葉を伝えた。また、グンミはソユルが投げたブーケを貰った。当時、結婚の計画など特別な意味があるのではないかと言われたが、3年が過ぎ、結婚することになった。

2012年にガールズグループCRAYON POPでデビューしたグンミは、「パパパ」「Uh-ee」などのヒット曲を発売した。特に「パパパ」は世間に大ブームを巻き起こし、絶大なる人気を博した。その後、グンミはウェブドラマ「6人部屋」に出演し、2017年にはKBS1毎日ドラマ「ムクゲの花が咲きました」でチェ・スンア役を熱演して深い印象を残した。女優としても活動しながら芸名のグンミではなく、ソン・ボラムとして活動中だ。

最近では、KBS 2TVバラエティ番組「スーパーマンが帰ってきた」に出演した。グンミはウェイ、チョアら、CRAYON POPメンバーたちとソユル&ムン・ヒジュンの家を訪問して、CRAYON POPで活動していた当時を振り返った。

CRAYON POP グンミ、女優ソン・ボラムとして活動へ…クライミックスエンターテインメントと専属契約を締結

CRAYON POP グンミ、ブーケを持った記念ショットを公開“うちの末っ子ソユル…末永く幸せになってね”

記者 : チャン・ウヨン