8eight、Big Hitパン・シヒョク代表と再びタッグ…6年ぶりの新曲「また愛に騙される」本日発売

MYDAILY |

グループ8eightの新曲「また愛に騙される」がベールを脱いだ。

8eightは本日(7日)午後6時、ニューシングル「また愛に騙される」をリリースした。2014年に発売した「狂わないようにしよう」以来、約6年ぶりの新曲だ。

昨年「心臓がない」の発売10周年を迎え、再び一つになった8eightのメンバーは、全盛期を共にしたBig Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表、作曲家Wonderkidと手を組んで、もう一度ファンに8eight風の感性バラードを披露する。

新曲「また愛に騙される」は「心臓がない」「さよなら、私の愛」などで、2000年代後半を代表する別れのバラードを担っていた8eightならではの音楽カラーをそのまま表した曲だ。今まで披露してきた音楽のアイデンティティを維持しながらも、一層深くなった感性で、8eightならではの別れのバラードを完成させた。

また、8eightを韓国を代表する感性バラードグループにのし上げた最高のヒット曲「心臓がない」の10周年記念リミックスバージョンも公開された。悲しく切ない原曲に、トレンディなサウンドを加え、さらに成熟して高級感あふれるムードにアップグレードされ、数多くのファンたちの思い出に再び寄り添う予定だ。

8eightのニューシングル「また愛に騙される」は7日午後6時、各種音源配信サイトを通じてリリースされた。

記者 : ヤン・ユジン