防弾少年団 ジョングク、ソロ曲「Euphoria」がGAON指数で9位に!メンバーの中で最高記録

MYDAILY |

写真=防弾少年団 公式Twitter
防弾少年団 ジョングクのソロ曲「Euphoria」が、韓国と海外で高い人気をアピールした。

6日、チャートアップデートアカウント「K-Charts & Translations」が防弾少年団のGAONデジタルインデックスポイント表を公開した。

該当表は2018年から2020年まで防弾少年団の曲のGAON指数を年度別に羅列し、合算した数値を1位から47位まで整理したものである。

その結果、2017年にリリースした「YOU NEVER WALK ALONE」のタイトル曲「春の日」が11億5900万以上を記録して1位、「MAP OF THE SOUL:PERSONA」のタイトル曲「Boy With Luv」が9億7500万以上を記録して2位にランクインした。

特に防弾少年団のソロ曲中、ジョングクの「Euphoria」が2018年~2019年のGAON指数3億2740万を突破、9位にランクインして関心を集めた。

これは防弾少年団のソロ曲中、一番高い記録だ。

写真=CHARTS_K、YouTube Music
2018年8月24日に正式発売された「Euphoria」はその後7ヶ月間、韓国の音楽配信サイトMelOnにチャートインしてジョングクパワーを証明した。genieでも100万人以上のリスナー数を記録し、相変わらず高い人気をアピールした。

また米ビルボードの「ワールド・デジタルソング・セールス」にK-POP男性ソロ曲中、最長期間チャートインした。

YouTube MusicでもK-POPソロ曲中、最も多い1400万ストリーミングを達成し、現在アメリカで20万件以上販売された。

「Euphoria」は世界最大の音源プラットホームSpotifyで、K-POP男性アイドルとして初めてストリーミング1億件を突破しただけではなく、現在1億1580万件以上のストリーミングを記録して高い人気を証明した。

GAON指数はダウンロード、ストリーミング、BGMチャートのランキングを土台に、週間・月間・年間チャートのランキングを決める点数だ。

防弾少年団 ジョングク、メンバー公開から7周年…世界中のファンが祝福!Twitterでハッシュタグがトレンド1位に

防弾少年団 ジョングク、驚きの経済効果!?生活韓服の売り上げが10倍になったメーカーも

記者 : ヨ・ドンウン