今月の少女、Twitterで世界のトレンド1位に!ニューアルバム「#」でのカムバックが話題に

OSEN |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOONA)のカムバックが話題となっている。

今月の少女は、5日午後6時、2ndミニアルバム「#」の発売と同時に、タイトル曲「So What」のミュージックビデオを公開した。

6日0時基準(韓国時間)、今月の少女のミニアルバム「#」は、アメリカをはじめ、イギリス、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、コロンビア、フランス、インドネシア、メキシコ、オランダ、フィリピン、ポーランド、ロシア、スペイン、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、オーストリア、チリ、デンマーク、マレーシア、ニュージーランド、シンガポールなど、47ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録する快挙を成し遂げた。

これは今月の少女の新記録であると共に、前回のアルバムの2倍となる好記録であり、特に意味深い。それだけではなく、タイトル曲「So What」もiTunesチャートをはじめ、韓国の各音楽配信サイトの上位にランクインし、カムバックと同時に記録の更新を始めた。

また今月の少女は発売直後、韓国のポータルサイトのリアルタイム検索ワードの上位にランクインしたことはもちろん、 「#LOONA_SOWHAT」のハッシュタグがTwitterのワールドワイドトレンド(世界のトレンド)で1位となり、世界的な関心を集めた。

今月の少女のミニアルバム「#」には、タイトル曲「So What」を含めて「#」「Number 1」「Oh( Yes I Am)」「Ding Ding Dong」「365」まで全6曲が収録された。タイトル曲の「So What」は、壮大なベースとシグネチャー・ホーンステップの調和が印象的なアーバンダンス曲だ。

今月の少女は、本日(6日)午後6時に放送されるMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、本格的なカムバック活動に入る。

SMイ・スマン代表と異例のコラボも!今月の少女、11人でカムバック「NCT 127のカバー動画がきっかけ…感謝している」

今月の少女、新曲「So What」MVを公開…ガールクラッシュな魅力を披露

記者 : イ・スンフン