チュ・ジフン主演「キングダム2」迫力あふれるメインポスターを公開…3月13日より放送開始

TVREPORT |

俳優チュ・ジフン、ペ・ドゥナ主演の「キングダム2」が3月13日に初公開される。

Netflixは本日(6日)、公式報道資料を通じてこのように知らせながら「キングダムシーズン2」のメインポスターを公開した。

公開されたメインポスターは抑えようもなく増えた怪物に追われ、屋根の上に上がった主人公たちの姿が盛り込まれている。恐怖の夜が過ぎ、朝になったにも関わらず眠らず、より怖い勢いで走ってくる怪物の姿で幕を下ろした衝撃的な「キングダム」シーズン1のエンディングシーンと繋がり、より大きな緊張と恐怖を醸し出す。

特に「生き残る者、誰か」というキャッチコピーは怪物と立ち向かう一触即発の状況で、逃げ場のない人々の緊張感を表現する。各人物の顔に浮かんだ途方に暮れた心と結然とした意志はシーズン2が披露する緊張感溢れるストーリーを期待させる。

ともに公開されたモーションアートは逃げ場のない状況で、更に丈夫になったイ・チャン(チュ・ジフン)を筆頭に、チョ・ハクジュ(リュ・スンリョン)、ソビ(ペ・ドゥナ)、ムヨン(キム・サンホ)、ヨンシン(キム・ソンギュ)、ボムパル(チョン・ソクホ)、継妃チョ氏(キム・へジュン)など「キングダムシーズン1」の主役とシーズン2から合流した御營大將ミン・チロク(パク・ビョンウン)の姿を盛り込んでいる。

さらに強くなった怪物に立ち向かって百世を守るために意志を固めるチャンと、貪欲でいっぱいになったチョ・ハクジュ。生死草の秘密にもっと近づくソビ、相変わらずチャンの側を守るムヨン、より鋭くなったヨンシンが今後のストーリーに対する好奇心を高める。怯えた表情のボンパルはもちろん、本音が分からない眼差しをしている王妃の存在感も際立つ。

新しく登場したミン・チロクは漢陽(ハニャン)で起きた謎の殺人事件を暴きながら「キングダム2」の叙事をより豊かにする予定だ。

このように「キングダム2」は疫病の根源を追って漢陽に向かうイ・チャンの旅程と朝鮮の中心で起こる陰謀をめぐる戦いで視聴者の心をとらえる予定だ。

「キングダム」は疫病によって地獄のようになってしまった朝鮮、さらに強くなったチョ氏一家の貪欲と、誰も信じることができなくなってしまった皇太子チャンの戦いを描いたミステリースリラーだ。

写真=Netflix

記者 : パク・グィイム