パク・ミニョン&ソ・ガンジュン主演、ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」ビハインド映像を公開

TVREPORT |

JTBC新月火ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」がパク・ミニョン、ソ・ガンジュンのビハインド映像を公開した。

「天気が良ければ訪ねて行きます」は、ソウルでの生活に疲れてプクヒョンリに引っ越したモク・ヘウォン(パク・ミニョン)が、個人書店を運営するイム・ウンソプ(ソ・ガンジュン)に再会して展開される温かい叙情メロドラマだ。

最近公開された映像にはモク・へウォン、イム・ウンソブキャラクターに完璧になりきったパク・ミニョン、ソ・ガンジュンの姿が映っている。まず、パク・ミニョンは初雪をときめく表情で楽しんでいる。手を伸ばして雪に触る姿からは、“冬の女神”というニックネームがついた理由が分かる。

写真=「ゆっくりと知っていく へウォンXウンソブ」映像キャプチャー
続いた映像には晴れやかに微笑んでいるソ・ガンジュンの姿が写っている。ニットとデニムパンツ、自然なヘアスタイルは、ソ・ガンジュンの爽やかなビジュアルをさらに際立たせる。見ているだけで人の心を動かす彼の茶色の瞳が印象的だ。

何よりパク・ミニョンを控え目でありながらも甘く見つめるソ・ガンジュンの眼差しには、へウォンへの想いを長い間心に潜めてきたウンソブの深い感情がそのまま盛り込まれており、二人が見せてくれるラブストーリーに対する期待を高めた。

「天気が良ければ訪ねて行きます」は「検事内伝」の後番組として、2月24日の月曜日午後9時30分に韓国で初放送される。

記者 : チョ・ヘリョン