クォン・ヘヒョ&ユン・ジェムン&パク・ソダム主演、映画「福岡」韓国で3月に公開決定!

OSEN |

写真=ローンチポスター
俳優クォン・ヘヒョ、ユン・ジェムン、パク・ソダムのトリプル主演で注目を集めたチャン・リュル監督の「福岡」が、韓国で3月に封切りされることが決定し、ローンチポスターを公開した。

「福岡」は大学時代、演劇サークルの親友だった二人の男性が、一人の女性によって絶交し、20年ぶりに日本・福岡のとある酒屋で出会うことから繰り広げられる数日間の物語を描いた作品だ。「慶州(キョンジュ) ヒョンとユニ」「春の夢」「群山:ガチョウを歌う」など、過去と現在を背景に、時空を超えたチャン・リュル監督特有の世界観が印象的な新作だ。

昨年のベルリン映画祭のフォーラム部門に公式招待されたことを皮切りに、世界有数の映画祭からのラブコールが相次いでおり、福岡の雰囲気や俳優たちの自然な演技アンサンブル、絶妙なコメディ、そして詩的なリズムを予告している。

韓国のメディアと評論家たちには、チャン・リュル監督の都市3部作の最後を飾る作品と知られている。これに先立って、昨年末のソウル独立映画祭の開幕作として上映され、好評を得た。

イ・ドンジン評論家の「様々な境界線を絶えず越えて、自由に遊泳する作品」という評価をはじめ、「チャン・リュル監督の世界観をつなげる橋」「心の治癒を感じることができる体験型の映画」「夢を見るような異国への短い旅行」「境界線が崩れた世界は魅惑的だ」など、好評リレーにつながった評論家と観客の熱い支持は、チャン・リュル監督の新しい代表作の登場を予告した。

同時に公開されたローンチポスターは、立春と共に春の扉を開ける桜を背景に「奇妙な旅行、もっと奇妙な組み合わせ」というフレーズが合わさって、幻想的な雰囲気を醸し出している。実力派俳優たちの登場で期待を高めると同時に、三人の同行に対する好奇心を刺激する。

インパクトのある演技で、商業映画からインディーズ映画まで行き来するベテラン俳優クォン・ヘヒョとユン・ジェムンが、28年のわだかまりを抱えた男性、ヘヒョとジェムンに扮し、不協和音漫才ケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露し、安定した演技を披露する。さらに、「パラサイト 半地下の家族」でハリウッドはもちろん、世界中から注目を集めている女優パク・ソダムが、二人の男を見抜くミステリアスなキャラクターのソダム役で熱演している。「パラサイト 半地下の家族」のジェシカにつぐ魅力的な女性キャラクターを披露するとし、観客たちの期待を高めている。

映画「福岡」は、3月より韓国で公開される。

クォン・ヘヒョ&ユン・ジェムン&パク・ソダム主演「福岡」ベルリン国際映画祭に公式招待

記者 : ハ・スジョン