EVERGLOW、本日カムバック…新型コロナウィルスの影響で観客なしのショーケース開催へ「安全のための決定」

Newsen |

写真=YUEHWAエンターテインメント
EVERGLOWのファンショーケースが、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、観客なしで開催することが決定した。

EVERGLOWの所属事務所YUEHWAエンターテインメントは、「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、本日行われる予定だったファンショーケースは議論の末、観客なしで開催することが決定した」と伝えた。

EVERGLOWの公式ファンカフェを通じて、ファンとアーティストの安全および健康のためこのように決定したことを知らせ、ファンに了承を求めた。ファンショーケースの映像は今後、NAVERのV LIVEチャンネルおよびYouTubeチャンネルに掲載する予定だ。

EVERGLOWは2月3日午後6時、各音楽配信サイトを通じて1stミニアルバム「reminiscence」を発売する。

「reminiscence」は、これまで公開されたことのないEVERGLOWのストーリーを、初めて表面に出したアルバムで、グループのシグネチャーである強烈なパフォーマンスだけでなく、音楽的な成長を通じてEVERGLOWの限りない可能性を全て詰め込んだアルバムだ。

タイトル曲「DUN DUN」は、胸に響く力強いブラスが魅力的な楽曲で、堂々としていて主体的なこの時代の人々の姿を代弁する歌詞と、どこでも見たことのないEVERGLOWならではの華やかなパフォーマンスが出会い、ファンの期待を満たすことだろう。

記者 : イ・ミンジ