防弾少年団 ジョングク、メンバー公開から7周年…世界中のファンが祝福!Twitterでハッシュタグがトレンド1位に

MYDAILY |

写真=Twitter
今月2日、ジョングクが防弾少年団のメンバーとして初公開されてから7周年を迎え、世界のファンたちが一つになってTwitterに「#7YearsWithJungkook」というハッシュタグを残し、ジョングクへの感謝の気持ちと愛情を伝えた。

2013年2月2日はジョングクとRMのデュエットカバー曲であるコリーヌ・ベイリー・レイ(Corinne Bailey Rae)の「Like A Star」が公開された日でもあり、ファンたちにとってはより意味深い。

ファンたちはここ7年間、初心を忘れずにアーティストとして情熱を燃やしてきたジョングクの努力と成長に惜しまず賛辞を送り、SNSを通じて伝えたい気持ちを告白した。

特にファンたちに対して格別な愛情を表現することで有名なジョングクに関する感動のメッセージが、涙腺を刺激した。

ファンたちは「私たちの傍にいてくれてありがとう」「驚くべき才能を持つアーティストになったジョングクが誇らしい」「7年間、幼い頃からメインボーカルとして、グループのセンターとして一生懸命にしてくれてありがとう」「ジョングク、歌手になってくれてありがとう」などのコメントを残し、ジョングクに対する愛情を示した。

ジョングクに対するファンたちの熱い愛で、Twitterで「#7YearsWithJungkook」というハッシュタグがワールドワイドトレンドで1位を記録した。またジョングクは42地域でトレンド入りした。

ジョングクはデビュー以来、30曲以上のカバー曲で自身の音楽的趣向をファンたちと共有し、多様なジャンルの曲たちを紹介するなどコミュニケーションをしてきた。

最近、彼は父親が好きな曲「多分それは」をカバーしてファンたちに甘い感性をプレゼントし、原曲歌手チェ・ヨンジュンが感謝の挨拶を伝えた事もある。

当日、ファンたちはジョングクに対する愛情を表現する一方、健康で幸せな活動を祈った。

防弾少年団 ジョングク、驚きの経済効果!?生活韓服の売り上げが10倍になったメーカーも

防弾少年団 ジョングクへの愛!?ジェームズ・コーデン、ユーモア溢れる合成写真を公開…SNSで話題に

記者 : ヨ・ドンウン