SUPER JUNIOR シンドン、メンバーとの意外なエピソードを公開「2人きりでご飯は…」

MYDAILY |

写真=MBC every1、MBC MUSIC「週刊アイドル」放送画面キャプチャー
SUPER JUNIORのドンヘが、16年の間にメンバーのシンドンと二人きりでご飯を食べたことがないと明らかにした。

29日午後、韓国で放送されたケーブルチャンネルMBC every1、MBC MUSIC「週刊アイドル」で、ドンヘはシンドンに「僕たちデビューして16年になった。今年は、僕と一緒にご飯を食べる自信ある?」と尋ねた。

これにシンドンは「自信はない」ときっぱり答えた後「僕はいくら親しいメンバーでも、二人でご飯を食べるのは気まずい」と説明した。

するとドンヘは「たった一度も食べたことがない」と吐露し、シンドンは「僕が言いたいのはこれだ。ドンヘと気まずいのではなく、二人で食卓に座って会話をするのが気まずい」と加えた。

SUPER JUNIOR、新型コロナウイルス感染予防のため児童・青少年福祉施設にマスク1万個を寄付

SUPER JUNIOR、リパッケージアルバム「TIMELESS」が世界26地域のiTunesトップアルバムチャートで1位に

記者 : コ・ヒャンミ