防弾少年団、先行公開曲「Black Swan」がビルボード「HOT100」で57位…通算8番目の記録

Newsen |

写真=Newsen DB
防弾少年団の先行公開曲「Black Swan」がビルボードメインシングルチャートの「HOT100」で57位になった。

27日(現地時間)、米ビルボードは28日の公式チャートのアップデートに先立ち、SNSに「防弾少年団の『Black Swan』が57位になり、彼らの曲でビルボード『HOT100』にランクインした8番目の楽曲が今週誕生した」と伝えた。

防弾少年団が「HOT100」チャートで打ち立てた最高記録は、8位の「Boy With Luv」であり、この他にも「FAKE LOVE」「IDOL」「MIC Drop」「DNA」「Make It Right」「Waste It On Me」がHOT100にランクインした。

防弾少年団の新曲「Black Swan」は、2月21日の発売を控えた4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の先行公開曲で、公開直後からアメリカ、カナダ、イギリス、ロシア、フランス、ドイツ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、サウジアラビア、インドなど世界93ヶ国のiTunesトップソングチャートで1位になった。

防弾少年団はDiplo(ディプロ)、Mason Ramsey(メイソン・ラムジー)、Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)らと共にラッパーLil Nas X(リル・ナズ・X)をメインにした特別ステージである「Old Town Road All-Stars」を披露した。

記者 : イ・ハナ