防弾少年団「グラミー賞」を終えてセルフショットを続々公開…ファンへの感謝も

MYDAILY |

写真=防弾少年団 公式Twitter
防弾少年団が「第62回グラミー賞」に参加した感想を伝えた。

ジンとSUGAは27日、防弾少年団の公式Twitterにセルフショットを掲載し、抜群のビジュアルを披露した。また、ジミンはセルフショットと共に「いつも信じられないチャンスを作ってくださるARMY(防弾少年団のファン)の皆さんにいつも感謝しています。今日を忘れずに、いつもよい姿を見せることができるようにします。ありがたく、愛してます」と書き込んだ。

RMとJ-HOPEも、それぞれセルフショットやメンバー全員の集合ショットを掲載し、ファンの心をときめかせた。

これを見たネットユーザーたちは「誇らしい」「いつもありがとう」「グラミー賞進出改めておめでとう」などの反応を見せた。

防弾少年団は「グラミー賞」でBilly Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)、Diplo(ディプロ)、Mason Ramsey(メイソン・ラムジー)と共に「Old Town Road All-Stars」のコラボステージを披露した。

記者 : クォン・ヘミ