「浪漫ドクターキム・サブ2」イ・ソンギョンが刺され…アン・ヒョソプが救うも危機に直面?

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「浪漫ドクターキム・サブ2」放送画面キャプチャー
「浪漫ドクターキム・サブ2」でイ・ソンギョンがアン・ヒョソプの助けで出血は止まったが、患者から告訴される危機に置かれた。

27日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」で、チャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)は患者が振り回した刃物で刺され、出血がひどくなった。ちょうどソ・ウジン(アン・ヒョソプ)がウンジェを見つけ、急いで救急室へ運んだ。ウンジェはそんなウジンの襟を掴んで涙を流した。幸いウジンの応急手当ては成功し、ウンジェは笑顔を取り戻した。

ウンジェに刃物を振り回したのは家庭内暴力に遭った妻だった。実は夫に憤り、夫を攻撃しようとしたが、これを阻止しようとしていたウンジェを刺したのだ。夫はすべての状況を無視して開き直り、これを見たキム・サブ(ハン・ソッキュ)は憤った。その上、家庭内暴力に遭った妻は、夫の暴力が怖くて真実を言わなかった。

結局、防犯カメラを確認することにした。ウンジェが患者の家族に文句をつけるような映像が撮られた。これを知らないウンジェは「夫側の過ちで起きたこと」とし、残念な状況だったと話した。

記者 : キム・スヒョン