元SISTAR ダソム、新ドラマ 「私たち、愛したでしょうか」に出演決定…ソン・ジヒョ&ソン・ホジュンらと共演

MYDAILY |

写真=キングコングby STARSHIP
元SISTARのダソムが、今年韓国で放送予定のJTBCの新しいドラマ「私たち、愛したでしょうか」にキャスティングされた。

「私たち、愛したでしょうか」は14年にわたり独り身のシングルマザーの前に、悪いのに惹かれる男、可哀そうなのに人気のある男、怖いのにセクシーな男、若いのにときめく男が現れて繰り広げられる“4男楚歌”ロマンスだ。終始愉快で終始ときめく、“五角関係ロマンス”を描く予定だ。先立ってソン・ジヒョ、ソン・ホジュン、ソン・ジョンホ、ク・ジャソン、キム・ミンジュンのキャスティングのニュースに続いて、ダソムが出演を確定して豪華なラインナップを完成させ、ドラマへの期待を一層高めている。

ダソムは人気女優チュ・アリン役を引き受けた。清純で可憐なイメージにより一気にトップスターの座にのし上がった彼女は、自他共に認める“アジアの初恋”と呼ばれている。優しく穏やかな天使のイメージでファンのハートをとらえて、着る服は売り切れ続出を巻き起こすファッショニスタとして大衆の関心まで一身に受けながら、幅広い年齢層のファン層を保有している“トップスターの中のトップスター”だ。

“万人の初恋”の彼女にも忘れられない初恋があったが、それはまさに高校時代の家庭教師オ・デオ(ソン・ホジュン)。“チョン・オクマン”という有名脚本家として自分の目の前に現れたデオが、もしかしたら天が結んでくれた運命かもしれないと考えているアリンは、彼の心をつかむのに苦労する。

キャラクター設定だけでもダソムが表現するアリンに注目が集まる。「愛は歌に乗って」「変わった嫁」「復讐のカルテット」「サイコメトリーあいつ」など、様々な作品を通じて女優として成長しているダソムが「私たち、愛したでしょうか」を通じて、またどのような魅力を披露するのか注目される。制作陣は「ダソムは多彩な魅力を持っている女優だ。クールな性格とラブリーなエネルギーでチュ・アリンという人物を立体的にうまく表現することを期待している」と伝えた。続いて「毎回作品ごとに好評が絶えないダソムが『私たち、愛したでしょうか』で、またどのような成長を遂げるのか関心を持って見守ってほしい」とつけ加えた。

「私たち、愛したでしょうか」は、今年JTBCで放送される予定だ。

記者 : イ・スンギル