“同性にセクハラ疑惑”キム・ホヨン、嫌疑なしに…「名誉毀損・誣告罪で告訴を準備中」

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優キム・ホヨンが同性にセクハラ行為をした疑いについて嫌疑なしの処分を受けた。

1月28日、キム・ホヨンの所属事務所PLKエンターテインメントの関係者は、Newsenとの取材で「キム・ホヨンがセクハラ疑惑に対して嫌疑なしの処分を受けた。現在、告訴人A氏に対して名誉毀損と誣告罪で告訴を進めている」とコメントした。

これに先立ってキム・ホヨンは昨年11月、同性にセクハラ行為をした疑いで告訴された。当時、所属事務所は「キム・ホヨンに関する記事は全くの事実無根だ。インターネットのコメントを含め、すべての悪意のある虚偽の作成・配布・流布・拡散、その他の名誉毀損行為に対して強力な法的措置を取る予定だ」と無実を主張した。

2002年、ミュージカル「レント」でデビューしたキム・ホヨンは、昨年tvNドラマ「安いです 千里馬マート」に出演した。

キム・ホヨン、同性にセクハラ行為?報道うけコメント「事実無根…誤報には法的措置を取る」

キム・ホヨンからセクハラ?被害を主張する男性が経緯を説明「謝罪してほしい…精神的に苦痛」

記者 : イ・ハナ