防弾少年団 ジミン、自作曲「約束」ストリーミング再生回数が2億回突破!Twitterでも話題に

OSEN |

写真=OSEN DB
防弾少年団 ジミンの自作曲「約束(Promise)」のストリーミング再生回数が2億回を突破した。

27日、ジミンの自作曲である「約束」がSoundCloud(サウンドクラウド)でストリーミング再生回数2億回を超えた。

「約束」はSoundCloud史上最多のストリーミング回数トップ10入りを果たすと共に、発売当時、カナダ出身の歌手ドレイクが24時間で打ち立てた記録を更新し、新しい歴史を書いた。これによりTwitterではジミンの2億回突破を祝うハッシュタグ「#PromisebyJimin200M」がワールドワイド1位になった。

ジミンは過去にファンのためのクリスマスソングと防弾少年団のアルバム「WINGS」に収録されたソロ曲「LIE」の作詞・作曲を手がけ、才能をアピールした。その後、自作曲「約束」を発売し、人気を博している。

写真=防弾少年団 公式ブログ
「約束」は24時間の間、最多ストリーミング記録を保有した楽曲で、2019年のSoundCloud公式決算でBuzziest drop(最高の話題曲)に選定された。

また昨年12月、ジミンのファンたちは「約束」発売1周年を記念し、白血病子供財団にジミンの誕生日を意味する1,013万ウォン(約100万円)を寄付した。

防弾少年団は2月21日、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」を発売し、カムバックする。

防弾少年団 ジミンの自作曲「約束」発売1周年を迎え…ファンが小児がん治療費として約100万円を寄付

防弾少年団 ジミン、1月のアイドル個人ブランド評判1位に!次いでASTRO チャ・ウヌ&Wanna One出身カン・ダニエル

記者 : キム・ウネ