防弾少年団 ジョングク、驚きの経済効果!?生活韓服の売り上げが10倍になったメーカーも

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
防弾少年団が、56兆ウォン(約5兆円)の経済貢献効果を出すだろうと報じられた。

最近CNNは「なぜ、過去10年間、東アジア大衆文化の復興を見たのか(Why the past decade saw the rise and rise of East Asian pop culture)」というタイトルの記事で韓流の拡散現象と一緒に防弾少年団を扱った。

CNNは、現代経済研究院を引用して「防弾少年団は2017年に韓国を訪れた観光客13人のうち1人に影響を与えた」とし「防弾少年団が人気を維持すれば、2023年までに56兆1600億ウォン(約5兆149億円)相当の経済貢献効果を出すだろう」と説明した。また、防弾少年団、それぞれのメンバーは独自のブランド価値を誇示している。

昨年、日本の大阪公演のため、出国時にジョングクが着用した生活韓服が破格的な連鎖効果を成し遂げた。

当時、ジョングクが生活韓服を着た後、公式オンラインストアのサーバーがダウンしたことを皮切りに、爆発的な売上高の増加に一ヶ月以上、発送までに遅延される事態が起きた。

若い世代には多少不慣れな生活韓服をジョングクが「ヒップ」のスタイルで消化し、ファンの購買欲を刺激し、その後消費層が180度変わった。

世界的なスターであるだけに、海外ファンまで直接訪問して買うか、またはオンラインで注文をするなど、生活韓服メーカーの関係者は「防弾少年団のドバイコンサートを控えて、4000着の団体注文が入ってきたが、制作スケジュールを合わせることができないと断ったこともある」と話した。

生活韓服ブランド代表は「多い時は、一日2000着の注文が入ってくるほどだったが、(ジョングクの影響で)いつもより売り上げが10倍程度増えた」と伝えた。

同店舗は釜山のデパートにも入店し、オフライン売り場までオープン。ジョングクが持つ無限のブランドパワーを感じさせた。

昨年5月に国際経済金融専門メディアである「エコノタイムズ」は、ジョングクを「最も裕福なK-POP芸能人の一人」と評価し、世界中のセレブの金融活動および総資産を予測し、発表するウェブサイト「セレブリティーネットワース(Celebrity Net Worth)」は、ジョングクが800万ドル(約95億円)の純資産価値があると評価した。

一方ジョングクは過去、公式ファンカフェで「どんな柔軟剤を使っているの?」という質問に「ダウニー アドーラブル」と答えた事がある。その商品もまた一日に2ヶ月分の販売量を記録しているという。

彼が身に着けて使う全てのものが国内を越えて海外まで、もう一つのトレンドとなっており、さらに経済産業自体を動かす良い影響が導き出した「ジョングク効果」を享受している。

キアン84、防弾少年団 ジョングクの真似?生活韓服を着て番組に登場「大好きだ」

防弾少年団 ジョングク&Vも夢中!?ペンス、ゴールデンディスクアワードのビハインド映像を公開…夢のような時間に「頭の中が真っ白」(動画あり)

記者 : ヨ・ドンウン