SECHSKIES、リアリティ番組「SECH For You」プロローグを公開…カムバック控え意気込み語る(動画あり)

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
SECHSKIESがカムバックを控え、2020年の目標と希望を伝えた。

所属事務所YG ENTERTAINMENTは24日午後4時、公式ブログを通じて、SECHSKIESのリアリティ番組「SECH For You」のプロローグを公開した。

SECHSKIESのメンバーたちは旧正月を迎え、YG ENTERTAINMENTの社屋に集まった。メンバーたちを社内食堂へ呼んだリーダーのウン・ジウォンは、旧正月を迎えてトックク(韓国式お雑煮)を準備した。「僕たちだけで新年にトッククを食べるのは初めてだ」と言うウン・ジウォンの言葉にイ・ジェジンは「今年はうまくいきそうな気がする」と旧正月を迎え、皆でトッククを食べる場に意味を付与した。

この日ウン・ジウォン、イ・ジェジン、チャン・スウォン、キム・ジェドクの4人のメンバーにそれぞれカメラが与えられた。これから活動しながら自らSECHSKIESのリアルな姿を収めるカメラをもらったメンバーたちは、直ちにカメラの電源を入れ、モクバン(美味しそうにたくさん食べる番組のこと)を始め、愉快な雰囲気になった。

続けてウン・ジウォンは「2020年にSECHSKIESが新しいアルバムやコンセプトで冬を魅了することができるだろうか」とカムバックを控え、ワクワクしながらも緊張する様子を見せた。チャン・スウォンとキム・ジェドクは「冬に似合う歌」「雪が降る時によく似合いそうだ」とタイトル曲「ALL FOR YOU」の雰囲気を説明し、期待を示した。

新年の挨拶も交わした。イ・ジェジンは「メンバーたちの健康が最初で最後の願いだ。元気になろう」と話した。キム・ジェドクとチャン・スウォンは「当然今回のアルバムがうまくいくことだ」「うまくいってすぐまたアルバムを出したい」とSECHSKIESの活動の成功を祈った。最後にウン・ジウォンは「遠い未来の願い」とし「いつかメンバーたちと近いところで一緒に暮したい」と深い友情をアピールした。

SECHSKIESは新年の願いと新しいアルバムについて伝えた後、カメラに向かって挨拶した。それからメンバーたちは手を左右に大きく振りながら短めに新曲を歌い「ALL FOR YOU」の活動でファンと会う日を楽しみにした。

「SECH For You」は、SECHSKIESの日常を収めたリアリティ番組だ。アルバム「ALL FOR YOU」の準備の過程と活動の様子など、これまで公開されなかったSECHSKIESの話を確認することができるシリーズだ。毎週金曜日午後4時、SECHSKIESのYouTubeチャンネルなどに公開される予定だ。

SECHSKIESは28日午後6時、ニューアルバム「ALL FOR YOU」の音源を公開し、29日にアルバムを発売する。ウン・ジウォン、イ・ジェジン、キム・ジェドク、チャン・スウォンの4人のメンバーに再編されて初めて発売するアルバムとなる。

その後、3月6日から8日までソウル慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂でコンサート「SECHSKIES 2020 CONCERT ACCESS」を開催する予定だ。

記者 : イ・スンフン