防弾少年団 ジョングク、昨年10月の交通事故が起訴猶予処分に

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
検察が、昨年10月に交通事故を起こした防弾少年団のジョングクを裁判所に引き渡さないことを決定した。

ソウル西部地検は17日、道路交通法違反と交通事故処理特例法違反などの疑いを受けているジョングクに対して起訴猶予処分を下した。

検察は今回の事件の最終決定に関して、検察市民委員の意見を参考にしたことが伝えられた。

先立ってジョングクは昨年10月末、ソウル龍山(ヨンサン)区漢南洞(ハンナムドン)の道路で、自身の車と運転中にタクシーが衝突事故を起こした。当時ジョングクは、飲酒状態ではなかったことが確認された。

ソウル龍山警察署は、ジョングクを道路交通法違反と交通事故処理特例法違反の疑いで立件し、先月6日に起訴意見で検察に送致した。

防弾少年団 ジョングク、道路交通法違反などの疑いで検察に送致…タクシーとの接触事故で

防弾少年団 ジョングク、道路交通法違反などの疑いで立件…召喚の日程は未定

記者 : パク・ユンジン