ホン・スア、ストレス解消法を告白「スランプでうつ症状も…友人の紹介でテニスを始めた」

Newsen |

写真=パク・ソニョンのシネタウン
ホン・スアがテニスの魅力にハマった。

本日(23日)に韓国で放送されたSBSパワーFM「パク・ソニョンのシネタウン」にゲストとして出演した女優ホン・スアは、スランプをテニスで克服したと伝えた。

同日、リスナーはDJ パク・ソニョンとホン・スアの共通点として、始球式で注目を集めたことを挙げた。ホン・スアはまだ野球が好きかという質問に「野球も好きだし、最近はテニスにハマっています」と伝えた。

ホン・スアはテニスがスランプを克服する原動力になったと告白した。彼女は「しばらく、何もしたくない時がありました。人にも会いたくないし、仕事も面白くないし、スランプでうつ症状だったのですが、知人の紹介でテニスを始めました」とし、きっかけを明かした。

続いてホン・スアは「人々と一緒に集まってゲームをしたら、私は思った以上に上手かったです。他の女性たちより力があるみたいで、ますます腕が太くなっています。今年は大会にも出て、経験を積んでみたいです。運動する時だけは、ゲームに集中しながらストレスが解消される気分です」とし、テニスの魅力を強調した。

【PHOTO】ホン・スア、ラジオに出演するため放送局へ…輝く美肌

【PHOTO】ホン・スアら、映画「目撃者:目のない子」VIP試写会に出席

記者 : イ・ハナ