NCT DREAM、日本公演の記念ミニアルバム「THE DREAM」オリコンデイリーアルバムランキングで1位を獲得

KSTYLE |

NCT DREAMの日本公演記念ミニアルバム「THE DREAM」が、オリコンデイリーアルバムランキング(1/21付)で1位を獲得した。

今年7月に韓国でリリースしたミニアルバム「We Boom」が、世界27地域のiTunesチャートをはじめとした各国の音楽チャートを席巻。アメリカ・ビルボードが今年発表した「今年の21歳以下アーティスト(21 Under 21 2019)」に、昨年に続き2年連続でアジアから唯一選出され、2019年韓国の年末ショーレースでも数々の賞を受賞するなど、NCT DREAMは今最も勢いのある若手K-POPグループとして注目を集めている。

「THE DREAM」はそんな彼らの単独初ツアーの開催を記念してリリースされたもので、日本国内初リリース作となっている。

当時平均年齢15.6歳というフレッシュさが印象的なデビューとなった「Chewing Gum」から、エッジィなアーバンヒップホップサウンドで新境地を見せた大ヒット最新曲「BOOM」に至るまで、代表曲がもれなく収録されており、必ず手にしたい1枚だ。

またNCT DREAMは、1月26日の東京国際フォーラム公演より、単独初ツアーの日本公演「NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAPAN」をスタートする。開催発表とともに応募が殺到し、即刻プレミアムチケットとなった同ツアーの内容も非常に気になるところだ。

大反響につき追加公演となった、3月13日からの武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナで行われるアリーナ3daysも、現在チケットが発売中だ。

オリコンデイリー1位の追い風を受けながら、存在感を更に増していくNCT DREAMに注目したい。

記者 : Kstyle編集部