防弾少年団、韓国歌手として史上初!グラミー賞でリル・ナズ・Xとのコラボステージを披露

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が韓国歌手としては初めて、アメリカの音楽授賞式「グラミー賞(Grammy Award)」で公演を行う。

アメリカの雑誌「バラエティ(Variety)」は1月22日(現地時間)、「Lil Nas X(リル・ナズ・X)が2月26日『グラミー賞』で『Old Town Road』のステージを披露する。話によると、リル・ナズ・Xは、Diplo(ディプロ)、防弾少年団、Mason Ramsey(メイソン・ラムジー)、Billy Ray Cyrus(ビリー・レイ・サイラス)と一緒にステージに上がる予定だ」と報じた。

今年で第62回目を迎えた「グラミー賞」は、1月26日アメリカ・カリフォルニア州・ロサンゼルスのステープルズセンターで開催される。韓国時間基準で1月27日午前9時55分、Mnetを通じて生中継される予定だ。

リル・ナズ・Xと防弾少年団は、昨年7月に公開されたリル・ナズ・Xの「Seoul Town Road(Old Town Road Remix)」を通じて縁を結んだ。当時、防弾少年団のリーダーRMは、自ら英語の歌詞を書いてフィーチャリングラッパーとして参加し、防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントは「今回のコラボは、防弾少年団とのコラボを望んだリル・ナズ・X側の提案で行われた」と伝えた。

これで防弾少年団は、韓国歌手としては初めて「グラミー賞」のステージでパフォーマンスするアーティストになった。

防弾少年団の「グラミー賞」出席は、2度目だ。防弾少年団は、昨年2月に開かれた「第61回グラミー賞」に韓国歌手としては初めて授賞者として参加した。



「グラミー賞」は「ビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards、BBMA)」「アメリカン・ミュージック・アワード(American Music Awards、AMA)」と共に、アメリカの3大音楽授賞式の一つである。アメリカ・レコード芸術科学アカデミーが毎年、優れたレコードとアルバムなどを選定する。毎年、世界的に人気を博した音楽を作っり、歌ったミュージシャンたちが大勢参加し、お互いの功績を労い、華やかなパフォーマンスを披露する。

防弾少年団は、今回の公演でアメリカの3大音楽授賞式にパフォーマーとして参加する快挙も成し遂げる見込みだ。

防弾少年団は2月21日、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」を発売する。アルバム正式発売に先立って、1月17日ニューアルバム収録曲の1曲である「Black Swan」を先行公開し、韓国国内外の音楽配信チャート1位を席巻した。

防弾少年団は28日に放送されるアメリカCBSチャンネルの人気深夜トークショー「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」で「Black Swan」のステージを公開する。

防弾少年団、先行公開曲「Black Swan」のダンス練習現場を公開…ステージの初公開に期待高まる

防弾少年団、3年連続で「韓国大衆音楽賞」にノミネート…ペク・イェリン&LIM KIMらも候補に

記者 : ファン・ヘジン