チン・セヨン&キム・ミンギュ主演、ドラマ「揀択~女人たちの戦争~(原題)」3月より日本初放送が決定!

KSTYLE |

(C) 2019-20 TV Chosun
韓国のTV朝鮮で絶賛放送中の時代劇「揀択(カンテク)~女人たちの戦争~(原題)」がCS放送局「衛星劇場」にて3月から日本初放送することが早くも決定した。

3月29日に第1話を先行放送し、4月から本放送がスタートする。本作は「オクニョ 運命の女(ひと)」「不滅の恋人」のチン・セヨンと、「パフューム」などで人気急上昇中の俳優キム・ミンギュ共演の時代劇となっている。

19世紀の朝鮮王朝で、王や王子の配偶者を選ぶ“揀択(カンテク)”という儀式をテーマに、双子の姉を殺した犯人を見つけるために王妃になろうとするヒロインと、予知夢を通してその女性を見る王との愛、そして必ず王妃にならなければならない者たちの戦いが描かれる。

昨年末の12月14日から放送が始まり、視聴率も急上昇中の話題作となっている!

■番組情報
「揀択(カンテク)~女人たちの戦争~(原題)」
2019-20年 / 韓国TV朝鮮 / 全16話予定
演出:キム・ジョンミン
脚本:チェ・スミ
出演:キム・ミンギュ、チン・セヨン、ト・サンウ、イ・ヨルム、イ・シオン、イ・ファギョム

■ストーリー
王(キム・ミンギュ)が新しい王妃を迎えて戻って来る道中、銃を持った怪しい者たちの襲撃を受け、王と王妃が殺されてしまう。聖水青巫女でもあり、都城最高の情報屋のウンボ(チン・セヨン)は犯人の手がかりを掴むため、王と王妃の遺体が安置されている場所に潜入するが、そこで死んだはずの王が突然蘇生するのを目撃してしまう……。

■関連サイト
衛星劇場ホームページ:https://www.eigeki.com/

記者 : Kstyle編集部