イ・ドンウク、厳しい寒さと豪雨の中で撮影した水中グラビアを公開…セクシーな魅力をアピール

OSEN |

写真=「Harper's BAZAAR」
俳優イ・ドンウクがグラビアを通じて、セクシーな魅力をアピールした。

イ・ドンウクはファッション誌「Harper's BAZAAR」2月号で、バレンタインデーを控えて5つのコンセプトでグラビア撮影を行った。今回のグラビアでイ・ドンウクは、SBSバラエティ番組「イ・ドンウクはトークがしたくて」の司会者ではなく、俳優イ・ドンウクの新しい魅力をアピールした。

イ・ドンウクは、5つのコンセプトグラビアを撮影する厳しいスケジュールにもかかわらず、スタッフの代わりに、雨に濡れた撮影で使用する小物を拭いたり、冗談を言いながら撮影現場でムードメーカーの役割を果たしたという。

また、厳しい寒さと豪雨の中で行われた屋外撮影で、体を張ったプロ精神を披露した。特にバスタブシーンでは、躊躇せずに水に入り、完璧なポーズで“グラビア職人”らしい一面を見せたという。

記者 : ソン・ミギョン