防弾少年団、カムバックトレーラーでYouTubeチャート2週連続1位を記録!2ndトレーラー「EGO」にも期待

TVREPORT |

写真=Space Oddity
防弾少年団のカムバックトレーラーが、K-POPレーダーの週間YouTube再生回数チャートで2週連続1位を記録した。

防弾少年団の7thフルアルバム「Interlude : Shadow」がK-POPレーダーの週間YouTube再生回数チャートで2週連続1位を記録し、21日にK-POPレーダーは「『Interlude : Shadow』が集計期間(1月12日~1月18日)中に1434万ビューを累積した」と明かした。

続いて「今の推移だと、フルアルバムでカムバックする2月21日前までに5千万ビュー達成できると思う」とし「『Interlude : Shadow』の場合、タイトルミュージックビデオではなく、トレーラー映像だという点でより意義深い結果だ」と付け加えた。

「Interlude : Shadow」が大きな人気を博しているため、2月3日に公開される2ndトレーラー「EGO」も良い結果を得られるか、期待が集まっている。

10日に公開された「Interlude : Shadow」は、Emo Hip hopジャンルに基づいて雄壮でありながらもおぼろげな感じを与える曲で、メンバーのSUGAが強烈なラッピングで防弾少年団のメンバーとして収めた成功についてくる責任感と恐怖を正直に表現したトレーラーだ。

K-POPレーダーは、ここ1週間世界で試聴したYouTube再生回数に基づいて毎週週間チャートを公開している。2020年第3週目の週間YouTube再生回数チャートでは、ATEEZの「Answer」とSF9「GOOD GUY」がそれぞれ2位と3位を記録した。

記者 : イ・セビン