SF9、青島と台北でファンサイン会を開催…中国圏からのラブコール続く

OSEN |

写真=FNCエンターテインメント
SF9が、中華圏でファンサイン会を開催する。

SF9は、1stフルアルバム「FIRST COLLECTION」の発売を記念して、3月14日に青島と3月22日に台北の2ヶ所でファンサイン会を開催する。SF9は「FIRST COLLECTION」を通じて爆発的な成長を見せ、中華圏でも大きな反響を呼んでいる。

まず、7日に発売した「FIRST COLLECTION」は、発売当日に前作の初動売上を上回るアルバム売上で、HANTEOチャートのアルバムランキングデイリー1位を獲得し、デビュー後初めて音楽番組で1位を獲得する快挙を遂げた。また、韓国の主要音楽配信チャートはもちろん、iTunesの海外チャートでも多数の地域で自己最高記録を更新した。

その中でも、中華圏の関心が高かった。ロウンが主演を務めたドラマ「偶然発見した一日」が中国で大きな人気を博して注目を集めた。ロウンはWeiboを開設し、「キム・ロウン」のハッシュタグ累計閲覧数は5.9億を記録して、中国Weiboのリアルタイムキーワード32位にランクインした。

また、人気に後押しされ、昨年12月に青島で開かれたドラマファンサイン会で、ロウンは熱狂的な歓声を浴び、イベントを盛況裏に終えた。

このようなロウンに対する関心に続いて、SF9のカムバック活動が注目され、中華圏からのSF9へのラブコールが相次いでいる。

記者 : イ・スンフン