チョン・ヘイン、パスポート写真を番組で初公開?共演者も嫉妬するビジュアル

OSEN |

写真=「チョン・ヘインの歩み報告書」
「チョン・ヘインの歩み報告書」でチョン・ヘインのパスポートの写真が初めて公開され、話題になっている。

火曜日の夜、最高のヒーリングバラエティになったKBS 2TV「チョン・ヘインの歩み報告書」は、素人のドキュメンタリープロデューサーチョン・ヘインと彼の親友ウン・ジョンゴン、イム・ヒョンスのニューヨーク旅行記を描いた番組で、21日に韓国で放送される予定の最終回では、チョン・ヘイン、ウン・ジョンゴン、イム・ヒョンスの最後の目的地で最高のバケットリストの旅行地である「ナイアガラの滝」を訪れる姿が行われる予定だ。

この中でチョン・ヘインのパスポート写真が公開され、注目を集めている。これはナイアガラの滝に行くためカナダの国境を越えた時、チョン・ヘインが自ら公開したものだ。チョン・ヘインのパスポート写真は“パスポート写真の終結者(最高のレベルに到達した人)”と呼んでも過言でないほど完璧なビジュアルを誇っている。きれいなヘアスタイルと、完璧なビジュアルは国境をフリーパスする勢いだ。実際にチョン・ヘインのパスポート写真を目にしたウン・ジョンゴン、イム・ヒョンスは、「男が見てもカッコいい」と感嘆すると共に「これは不公平なビジュアル」と嫉妬したという。

21日の放送では、チョン・ヘイン、ウン・ジョンゴン、イム・ヒョンスのカナダ入国審査のビハインドストーリーが公開される予定だ。このうち末っ子のイム・ヒョンスは、本人確認ができないほど実物と違うパスポート写真で入国が拒否される危機に置かれたエピソードを語り、笑いを誘ったという。

チョン・ヘイン、ウン・ジョンゴン、イム・ヒョンスの入国審査の裏話に関心が高まっている中、最終目的地のナイアガラの滝の旅行記が繰り広げられる「チョン・ヘインの歩み報告書」の本放送に期待が高まっている。

歩いて旅し、記録する“ドキュメンタリーバラエティ”で、旅行バラエティの新たな幕を開けたKBS 2TV「チョンヘインの歩み報告書」は1月21日の午後10時に最終回が放送され、28日には未放送分とハイライト映像で構成されたスペシャル番組が放送される予定だ。

記者 : キム・ウネ