ソンフン、デビュー10年目の覚悟「これ以上逃げない…失敗も全て自分の責任だから」

MYDAILY |

写真=「Harper's BAZAAR」
俳優ソンフンがファッション誌「Harper's BAZAAR」2月号を通じて“彼氏ルック”グラビアを完成させた。

ソンフンは撮影現場でモデル顔負けの長身を活かしたナチュラルな“彼氏ルック”を完璧に着こなし、現場の人々を感心させたという。

グラビア撮影後に行ったインタビューで彼は、スケジュールがない日には主に家でペットと一緒にいるという。「スケジュールがない日にはのんびりと過ごす。30代半ばに入ってからは、あまり外出はしない。ペットもいるからだ。今は外で人に会うよりは、ペットと一緒にいる時間がもっと楽しい」と話した。

MBCバラエティ番組「私は一人で暮らす」で恥ずかしい過去の資料がよく登場する理由については「デビュー以来、休まずに走ってきたので、恥ずかしい過去も多そうだ。それでこの前『私は一人で暮らす』チームに明白に伝えた。『新年会もするはずだが、僕が資料を作っているスタッフを必ず探す』と」と話した。

ソンフンは今年でデビュー10年目になる感想として「10年目というタイトルがつけられた以上、後ろに隠れることはできないと思う。失敗し、足りないことがあってもそれは全部自分の責任だ。これ以上逃げない。何でも一生懸命にする。命をかけて」と答えた。

ソンフンのグラビアとインタビューは「Harper's BAZAAR」2月号と公式ウェブサイトを通じて確認することができる。

記者 : ヤン・ユジン