EVERGLOW、2月3日にカムバック決定…1stミニアルバム「reminiscence」発売へ

TVREPORT |

写真=YUEHUAエンターテインメント
EVERGLOWが新しいミニアルバムで帰ってくる。

本日(20日)、所属事務所のYUEHUAエンターテインメントは「EVERGLOWが2月3日午後6時、1stミニアルバム『reminiscence』を発売し、カムバックする予定だ」と明かした。

今回のアルバムは昨年8月に発売された2ndシングル「HUSH」以来、EVERGLOWが約6ヶ月ぶりに公開する新譜で初めてのミニアルバムで期待を集める。さらにアップグレードした音楽とステージ、メンバーの多彩な魅力がファンの心を引き付けるとみられる。

EVERGLOWは昨年3月、1stシングル「ARRIVAL OF EVERGLOW」で音楽界に彗星のごとく登場した6人組のガールズグループで、独自のビジュアルと安定的なボーカル、圧倒的なパフォーマンスの実力で音楽ファンに強烈な印象を残すことに成功した。

同年8月、2ndシングル「HUSH」で帰ってきたEVERGLOWは、タイトル曲「Adios」の活動を通して一層強烈で大胆なコンセプト、カリスマ性溢れる魅惑的なステージでファンの心を盗んだ。

特にたった2枚のシングルを発売した新人にも関わらず、カムバックと同時に音楽番組で1位を獲得し、iTunesのK-POPチャート26ヶ国1位、Apple MusicのK-POPチャート10ヶ国1位、ビルボードワールドデジタルソングセールズチャート2位など、海外チャートでもホットな反応を呼び起こし、韓国を超えてグローバルスーパールーキーに急浮上している。

YUEHUAエンターテインメント側の関係者は「EVERGLOWは今回のカムバックでデビュー11ヶ月目のガールズグループになるだけに、ファンにより発展した姿を見せるべく、今回のミニアルバムの準備に特に力を入れた」とし、「一層新しくなった姿で帰ってきたEVERGLOWにたくさんの期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

記者 : イ・ウイン