防弾少年団、12月のアイドルグループのブランド評判1位に…2位はRed Velvet

OSEN |

防弾少年団が、2020年1月のアイドル100大ブランド評判1位を占めた。2位はRed Velvet、3位はEXOがランクインした。

韓国企業評判研究所は、アイドルグループブランド評判のビックデーター分析のため、2019年12月17日から2020年1月18日まで、100個のアイドルグループブランドビッグデータ151,156,090個を抽出し、アイドルグループ100大ブランドに対する消費者たちの参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数で測定し、ブランド評価指数を分析した。

2020年1月、アイドルグループ100大ブランド評判30位の順位は防弾少年団、Red Velvet、EXO、TWICE、BLACKPINK、MAMAMOO、NU'EST、AOA、GFRIEND、(G)I-DLE、SEVENTEEN、Apink、ASTRO、OH MY GIRL、MOMOLAND、少女時代、BIGBANG、SF9、NCT、SUPER JUNIOR、MONSTA X、HOTSHOT、宇宙少女、Stray Kids、GOT7、WINNER、TOMORROW X TOGETHER、SHINee、ITZY、Aprilの順と分析された。

1位、防弾少年団のブランドは、参加指数2,743,136、メディア指数2,708,101、コミュニケーション指数4,090,294、コミュニティ指数4,152,426になり、ブランド評価指数13,693,956と分析された。

2位、Red Velvetは、参加指数1,041,832、メディア指数2,285,682、コミュニケーション指数2,423,075、コミュニティ指数2,043,070になり、ブランド評価指数7,793,658と分析された。2019年12月のブランド評価指数5,737,599と比較すれば、35.83%上昇した。

3位、EXOのブランドは、参加指数703,296、メディア指数1,111,589、コミュニケーション指数3,366,230、コミュニティ指数2,477,102になり、ブランド評価指数7,658,217と分析された。2019年12月のブランド評価指数6,214,087と比較すれば、23.24%の上昇を示した。

4位、TWICEのブランドは、参加指数:885,984、メディア指数2,672,156、疎通指数1,767,331、コミュニティ指数1,712,819になり、ブランド評価指数7,038,289と分析された。2019年12月のブランド評価指数3,569,922と比較すれば、97.16%上昇した結果だ。

5位、BLACK PINKのブランドは、参加指数297,440、メディア指数881,817、コミュニケーション指数2,481,412、コミュニティ指数2,567,440になり、ブランド評価指数6,228,109と分析された。

記者 : ソン・ミギョン