防弾少年団、先行公開曲「Black Swan」とアートフィルムを公開!ネットユーザーからも反響続々

MYDAILY |

写真=「Black Swan」映像キャプチャ
防弾少年団の4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の先行公開曲とそのアートフィルムが公開された。

17日午後6時、国内外の音源サイトを通じて防弾少年団の4thフルアルバムから、先行公開曲「Black Swan」がベールを脱いだ。

所属事務所のBig Hitエンターテインメントは「Black Swan」を「トラップドラムビートと切ないローファイ(Lo-fi、Low fidelity)、ギターの旋律、キャッチしたフック(hook)が調和を成す、夢幻的な雰囲気のクラウドラップ、エモヒップホップジャンルの曲」と説明した。

「Black Swan」の歌詞は、音楽が自分にとって何を意味するのかを知ったアーティストとしての告白を成熟した形で、自伝的に伝えている

「Black Swan」を聞いたネットユーザーたちは「やっと出た」「防弾最高だ」「やはり信頼がある」「1位になろう」など、様々なコメントを残した。

防弾少年団は9日にカムバックマップを公開してコンテンツのスケジュールを発表し、10日の「Comeback Trailer : SHADOW」を皮切りに、タイトル曲のミュージックビデオ公開まで4段階に分かれた大々的なカムバックを予告した。

写真=Big Hitエンターテインメント

記者 : クォン・ヘミ