防弾少年団 ジョングク、ソロ曲「Euphoria」が“かに座にオススメの曲”に!K-POPから唯一選定

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
アメリカの有名マガジン「Teen Vogue」が選定した「各星座に似合う2020年プレイリスト」中、韓国音楽として唯一に防弾少年団 ジョングクの「Euphoria」が選ばれて話題を集めている。

最近、アメリカの人気マガジン「Teen Vogue」は「各星座に似合う2020年プレイリスト(The Perfect 2020 Playlist for Every Zodiac Sing)」というテーマで、星座ごとに4曲のオススメ曲を選定して掲載した。

48曲中、唯一の韓国曲として、かに座のためのオススメ曲にジョングクの「Euphoria」が選定され、メインカバーイメージにもジョングクの写真が含まれており、世界のK-POPファンたちの関心を集めた。

写真=「Teen Vogue」
「Teen Vogue」が選んだ曲にはマライア・キャリー、ジェニファー・ロペス、アリアナ・グランデ、ビリー・アイリッシュなど、最高の人気歌手のヒット曲が含まれているが、その中で韓国語の歌であるジョングクの「Euphoria」が選定されたという点で、韓国ファンたちのプライドを高めた。

「Teen Vogue」は、かに座の今年の運勢として「あなたの心臓は、感傷に浸った愛の歌と同じ瞬間が多いでしょう。恋愛と愛に気を遣うと、恋人との関係がさらに深くなるでしょう」と伝え、ラビリンス&ゼンデイヤ(Labrinth&Zendaya)の「All for Us」、ケンドリック・ラマーの「LOVE」、ショーン・メンデスの「If I Can't Have You」と共にジョングクの「Euphoria」を選定した。

ジョングクのソロ曲「Euphoria」は、恋に落ちた純粋な感情を清爽なボーカルで美しく表現した曲で、男子アイドルとしては初めてSpotifyのストリーミング1億回突破、ビルボード最長期間チャートイン、YouTube Musicでは歴代の韓国ソロ曲のうち、最高ストリーミング記録突破などを達成し、世界のファンを超えて一般人からも人気を受けている。

ジョングクが所属する防弾少年団が2月21日にリリースする4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」は、歴代最多先行予約数を記録した。

防弾少年団、12月のアイドルグループのブランド評判1位に…2位はRed Velvet

防弾少年団の先行公開曲からジェジュンまで、2020年1月を彩るK-POPは?豪華なカムバックラインナップに注目

記者 : ヨ・ドンウン