SF9 ロウン「偶然発見した一日」の裏話を語る“台本にも書いていなかった…演技じゃない”

Newsen |

写真=MBC FM4U「正午の希望曲、キム・シニョンです」
SF9のメンバーたちが演じてみたい役を語った。

15日に韓国で放送されたMBC FM4U「正午の希望曲、キム・シニョンです」では、新曲「Good Guy」でカムバックしたSF9 ロウン、チャニ、インソン、フィヨンが出演した。

キム・シニョンが、最近韓国で放送が終了したMBC「偶然発見した一日」のファンだと明かし、出演者であるロウンに記憶に残っているシーンを尋ねると、ロウンは「美術室のシーンだったのですが、台本にも書いていない感情が実際にこみ上げてきました。本当に演技ではなかったし、カットという声がかかったにもかかわらず、感情が止まりませんでした。監督がドラマの序盤にはキャラクターを整えるために努力しましたが、終盤では僕たちに完全に任せてくれました」と明らかにした。

チャニは演じてみたい役を聞かれると、「私はこれまで悔しい役をたくさん任されました。悪役をしてみたいです。機会さえあれば、いつもで走っていって一生懸命に頑張る自信があります。呼んでください」と積極的な姿勢を見せた。

ロウンは「キャラクターさえ良ければ、どんな役でも関係なく、やってみたいです。1年に1つの作品でも大丈夫です」と明かし、インソンは「私は喧嘩も強くて、運動も上手な役がしたいです」と話した。フィヨンは「もし演じられるのであれば、王族だけどそれを隠していて、後で明かされる、そんな役をしてみたいです」と打ち明けた。

SF9 ロウン「アイドルルーム」でコンプレックスを告白“実はウィンクができない”

SF9 ロウン、彼氏コーデからスーツも…抜群のスタイルで着こなすファッションを大公開

記者 : チェ・スンヘ