ソン・ヒョンジュ&チャン・スンジョ&イエリヤ、新ドラマ「模範刑事」にキャスティング

MYDAILY |

写真=キーイースト、ACE FACTORY、キングコング by STARSHIP
俳優ソン・ヒョンジュ、チャン・スンジョ、イエリヤがJTBCの新しい月火ドラマ「模範刑事」への出演を確定した。

2020年上半期に韓国で放送予定の「模範刑事」は、醜い真実を隠蔽しようとする者たちを一網打尽にするために、諦めることのない刑事の痛快な捜査物であり、最後まで犯人を捕まえようとするリアルな刑事たちの世界を描く予定だ。独自の存在感を持った俳優ソン・ヒョンジュ、チャン・スンジョ、イエリヤのキャスティング確定ニュースは、息つく暇のない緊迫感が所せましと詰め込まれた「模範刑事」に対する期待感を倍増させる。

まず、ソン・ヒョンジュは捜査一課チーム特有のタフさと義理をアピールする18年目の刑事カン・ドチャン役を引き受けた。仁川(インチョン)で生まれ育った生粋の仁川っ子で、彼の捜査方法は科学捜査も優れた推理力でもない、経験と人脈によるものだ。そのためか、様々な種類の凶悪犯を捕まえる捜査一課の刑事であるにもかかわらず、近所のおじさんのような親しみやすさがにじみ出る。重みのある演技で毎作品ごとに強烈な存在感を放つソン・ヒョンジュが「模範刑事」を通じて、またどんな演技を披露するのか、注目が集まっている。

チャン・スンジョは、幼年時代の傷のために他の人たちと感情を分かち合うことなく、無味乾燥な生活を送る9年目の捜査一課チームのエリート刑事オ・ジヒョクを演じる。仁川の富豪だった伯父から受け継いだ莫大な財産により、金と権力に揺らぐことのない珍しい金持ち刑事だ。カン・ドチャンとは異なり、鋭い現場把握能力と犯人の心理を読みとる洞察力を通じて、事件の実体のみを追跡する冷徹な捜査を繰り広げるオ・ジヒョクを、深い演技の実力を持つチャン・スンジョがどのように描いていくのかも関心を集中させている。

イエリヤは4大日刊紙の一つであるチョンハン日報の京畿(キョンギ)地方駐在5年目の事件記者チン・ソギョンに扮する。無条件に突進する熱い性格のせいで誤解もたくさん受けるが、どんな外圧にも屈せず、自分の考えを粘り強く押し付ける。絶え間ない変身により様々な職業に従事する人物の演技をこなしているが、イエリヤが作り上げるチン・ソギョンには一体どのような魅力が盛り込まれるのか、未来の視聴者の注目を集めている。

制作陣は「『模範刑事』は捜査ドラマの長所を備えるとともに、その公式を破るどんでん返しで楽しみを加えた。実際の刑事たちとの密着取材をもとに描いたリアルな刑事たちの世界を、ユニークな存在感と優れた演技力を持つ俳優ソン・ヒョンジュ、チャン・スンジョそしてイエリヤがどのように盛り込むのかにも、多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

「模範刑事」はジャンル物の大家チョ・ナムグク監督と、名俳優ソン・ヒョンジュが「黄金の帝国」「追跡者(チェイサー)コンプリート」以来、三度目の呼吸を合わせる作品で期待を集める。また「アンタッチャブル」「恋はドロップキック!~覆面検事~」「ビックマン」のチェ・ジンウォン脚本家が執筆を引き受けて、完成度を高める予定である。韓国で4月に放送される予定だ。

記者 : イ・スンギル