パク・ボゴム、新ドラマ「青春記録」で1年ぶりにドラマ復帰決定…編成は未定

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優パク・ボゴムのドラマ復帰作が「青春記録」に決定した。

10日、パク・ボゴムの所属事務所Blossomエンターテインメントの関係者はOSENの電話取材に対し、「8日、tvN『青春記録』と初めて打ち合わせをした。出演について詳しい内容を調整している」と伝えた。

昨年1月、tvNドラマ「ボーイフレンド」の撮影を終えたパク・ボゴムは、約1年ぶりに再びtvNの作品で復帰する。「青春記録」は、漢南洞(ハンナムドン)を背景に男女主人公が俳優になり、スターになっていく過程を描く。

この過程で親から譲り受けたものを土台に成長していく姿を通じて達成感と希望を与える内容が描かれ、パク・ボゴムはモデルから俳優に転向したサ・ヘジュン役をオファーされた。

パク・ボゴムの他にも女優パク・ソダムと俳優ピョン・ウソクの出演も検討されている。「秘密の森」「アルハンブラ宮殿の思い出」、OCNドラマ「WATCHER」などを演出したアン・ギルホ監督と、SBSドラマ「ドクターズ」「愛の温度」を執筆したハ・ミョンヒ脚本家が手を組む。編成はまだ決まっていない。

記者 : パク・ソヨン