ソ・ジャンフン、ASTRO チャ・ウヌ&「プロデュース101」出身ユ・ソンホについて“思ったより実力があって期待している”

MYDAILY |

Description
タレントのソ・ジャンフンがバスケットボールチームを構成することになった過程を公開した。

9日、ソウル陽川(ヤンチョン)区プリズムタワーで、SBS新バラエティ番組「ハンサムタイガーズ」の制作発表会が行われた。

ソ・ジャンフンは「過去にもバスケットボールをテーマにしたバラエティ番組が多数あったようだ。私たちは選手出身を除いた。選手出身の方々が出演すると、番組の趣旨に合わないと思ったからだ。一緒に試合をするアマチュアチームも選手出身は出場せず、正々堂々と試合する」とチームのルールを公開した。

彼は続いて「チーム員たちの実力はまだ把握していない。以前イ・サンユンとソ・ジソクがバスケットボールをする姿を見たので、彼らを中心にチームを構成した。そのように一人一人、必要な選手に直接会ってキャスティングした」と付け加えた。

また「ASTRO チャ・ウヌと『プロデュース101』出身ユ・ソンホは、私が思ったより実力があった。運動能力が高かった」とチームのエースについて話した。

「ハンサムタイガーズ」は、バスケットボールコートのなかで起きるリアルな物語を披露するリアル・バスケットボールバラエティ番組で、ソ・ジャンフンが監督を務め、イ・サンユン、チャ・ウヌ、ジュリアン・カン、カン・キョンジュンらが選手として活躍する。Red Velvet ジョイは、マネージャーとして出演する。韓国で10日の午後11時10分に初放送される。

記者 : ミョン・ヒスク、写真 : ユ・ジニョン