パク・ヘジン&チョ・ボア出演ドラマ「フォレスト」1月29日より韓国で放送スタート

TVREPORT |

写真=Mountain Movement、iHQ
韓国で初めて森を背景に繰り広げられるパク・ヘジン、チョ・ボア主演のドラマ「フォレスト」が、KBS 2TV新水木ドラマとして韓国で1月29日に初放送されることが決まった。

「フォレスト」は心臓以外全部持っている男と、心臓以外全部失った女が神秘的な森で出会い、自身と森の秘密を暴いていく“強制山奥同居ロマンス”ドラマだ。

パク・ヘジンとチョ・ボアを中心にノ・グァンシク、チョン・ヨンジュ、リュ・スンスなどの俳優が大勢出演する。さらにイ・ソニョン脚本家とオ・ジョンロク監督の“新鮮&貫禄”の組み合わせが注目を集めている。

また、119特殊航空救助隊、木商、特別司法警察制度など、見慣れない職業のキャラクターたちが生死を行き来する事件を目の当たりにしながら繰り広げる犠牲精神が感動を呼ぶ。

制作陣は「『フォレスト』が1月29日、水木ドラマでの放送を確定した。現在すべての撮影が終わっている状況で、視聴者を癒しの世界に招待するために後半作業に拍車をかけ、万全の準備をしている。“未知のミリョン森”から届けられる強制山奥同居ロマンスにたくさんの関心をお願いします」と伝えた。

記者 : キム・プルイプ