X1解散発表後に続々と…キム・ヨハン&ソン・ヒョンジュン&カン・ミンヒ、直筆手紙で心境を告白

Newsen |

X1が解散を発表した中、キム・ヨハン、ソン・ヒョンジュン、カン・ミンヒが直筆手紙を通じて心境を告白した。

8日、キム・ヨハンは自身のInstagramに「本当に久しぶりに書き込みをしますが、笑顔で良いお知らせを伝えることができなくなりました」と話した。

キム・ヨハンは「X1というグループでメンバーたちと一緒に活動する間、家族のような兄さんたち、友人、弟たちと泣いて笑って気持ちを一つにして、前に進みながらたくさんのことを感じて学んだ時間でした。X1として同じ道を歩むことはできませんが、最後までお互いを応援しようとメンバーたちと約束しました」とした。

続けて「僕たちにくださった愛をメンバーたちと一つひとつすべてお返ししていこうと約束しましたが、守れなくて申し訳ありません。一緒ではありませんが、それぞれの場所でお返ししていきます。プレゼントのような幸せな時間でした。僕も頑張って成長した姿でなるべく早く皆様に会いにいきます」とつけ加えた。

ソン・ヒョンジュンは1月8日午後、STARSHIPの公式SNSを通じて公開された手紙で、「まず、僕たちを応援してくださり、愛してくださったONE IT(X1のファン)には本当に申し訳ないです。いつもONE ITの愛にお返しをしたかったけれど、今になって考えたら、僕たちがONE ITにもっと表現すればよかったと、とても後悔しています。自分が愛されているんだ、上手くやっているんだと感じさせてくれて、本当に感謝しています。ONE ITのおかげで僕は輝くことができました」と綴った。

続いて「僕たちはX1からそれぞれの道に進むけれど、これからも僕たちメンバーをぜひ見守って、応援してほしいです。短い活動期間が本当に夢みたいだったし、絶対に忘れられない人、思い出、愛、そしてONE ITに会うことができて、本当に嬉しくて幸せでした。一緒に過ごしたすべての日が本当に大切でありがたかったです」とつけ加えた。

最後に「もう一度感謝し、また申し訳ありません。もっとかっこいい姿で再び挨拶します」と約束した。

カン・ミンヒも「僕たちを愛し、応援してくださるすべての方々に感謝し、お詫びを言いたいです。僕たちを静かに待って見守ってくださる皆さんを見て、いつも申し訳ない気持ちばかりだったけれど、またこのように突然のニュースをお伝えすることになりました。ファンの方々が真っ先に思い浮かび、心配でまた申し訳なかったです」と明らかにした。

続いて「メンバーたち、そして一緒に過ごしたすべての時間が幸せだったし、絶対に忘れられないと思います。これからも僕たち11人全員を応援して見守ってほしいです。僕もファンの方々の前に再び立つことができるように、諦めずにより一層努力します」とつけ加えた。

3人は昨年韓国で放送されたMnet「PRODUCE X 101」を通じて、X1のメンバーとしてデビューした。しかし、演出を務めたアン・ジュニョンプロデューサーなど、制作陣の順位操作の疑いが明らかになり、制作陣が拘束され、各メンバーたちの所属事務所は議論の末、グループの解散を決定した。

X1、突然の解散発表…イ・ハンギョル&ナム・ドヒョンが心境告白「幸せだった…愛は忘れない」(動画あり)

X1の解散うけ…キム・ウソク&チョ・スンヨン、直筆手紙で再会を約束「良い姿ですぐに挨拶します」

【キム・ヨハンの直筆手紙全文】

こんにちは。ヨハンです。

本当に久しぶりに書き込みをしますが、笑顔で良いお知らせを伝えることができなくなりました。どのように表現すればよいか悩んだ末、手紙を残します。

X1というグループでメンバーたちと一緒に活動する間、家族のような兄さんたち、友人、弟たちと泣いて笑って気持ちを一つにして前に進みながら、たくさんのことを感じて学んだ時間でした。また、僕たちに関心を持ってくださった皆様とONE ITのおかげで胸がいっぱいで、身に余る愛を感じました。

X1として同じ道を歩むことはできませんが、最後までお互いを応援しようとメンバーたちと約束しました。

僕たちにくださった愛をメンバーたちと一つひとつお返ししていこうと約束しましたが、守れなくて申し訳ありません。一緒ではありませんが、それぞれの場所でこれから一つひとつお返ししていきます。

ONE ITの皆様も最後まで僕とメンバーたちを応援してくださると信じています。

僕にとって本当にプレゼントのような時間、幸せな時間でした。僕も頑張って成長した姿で長い間待ってくださった皆様になるべく早く会いにいきます。

ありがとうございます。愛しています。

【ソン・ヒョンジュンの直筆手紙全文】

まず、僕たちを応援してくださり、愛してくださったONE ITには本当に申し訳ありません。

いつもONE ITの愛にお返しをしたかったけれど、今になって考えたら、僕たちがONE ITにもっと表現すればよかったと、とても後悔しています。

自分が愛されているんだ、上手くやっているんだと感じさせてくれて、本当にありがとうございます。ONE ITのおかげで僕は輝くことができました。

僕たちはX1からそれぞれの道に進むけれど、これからも僕たちメンバーをぜひ見守って、応援してほしいです。これまで僕たちをたくさんサポートし、気遣ってくださったSWINGエンターテインメントの皆さんにも感謝します。

短い活動期間が本当に夢みたいだったし、絶対に忘れられない人、思い出、愛、そしてONE ITに会うことができて、本当に嬉しくて幸せでした。

ONE ITと一緒に過ごしたすべての日が本当に大切でありがたかったです。ONE IT、もう一度感謝し、また、申し訳ありません。

もっとかっこいい姿で再び挨拶します。本当に愛しています、ONE IT。

【カン・ミンヒの直筆手紙全文】

こんにちは、ミンヒです。

まず、僕たちを愛し、応援してくださるすべての方々に感謝し、お詫びを言いたいです。

これまで僕たちを静かに待って見守ってくださる皆さんを見て、いつも申し訳ない気持ちばかりだったけれど、またこのように突然のニュースをお伝えすることになりました。

ファンの方々が真っ先に思い浮かび、心配で、また申し訳なかったです。そしてファンの皆さんができなかったことが思い出されて、後悔しました。

これまで僕に貴重な時間をくれて、僕があげるよりもいつもさらに大きな愛と応援を送ってくれてありがとうございます。

メンバーたち、そして一緒に過ごしたすべての時間が幸せだったし、絶対に忘れられないと思います。そして僕たちをたくさんサポートしてくれたSWINGエンターテインメントの皆さんにも感謝します。お疲れ様でした。

これからも僕たち11人全員を応援し、見守ってほしいです。

僕もファンの方々の前に再び立つことができるように、諦めずにより一層努力します。ありがとうございます。

愛するONE ITへ、ミンヒ

記者 : ファン・ヘジン