ASTRO チャ・ウヌ&「プロデュース101」出身ユ・ソンホ「ハンサムタイガーズ」でバスケットボールの実力を披露…ソ・ジャンフンも驚き

OSEN |

写真=SBS
ASTRO チャ・ウヌとユ・ソノのバスケのセンスに監督ソ・ジャンフンも驚いた。

“韓国バスケットボール界の伝説”ソ・ジャンフンが監督を務める、2020年SBSの新バラエティ番組「ハンサムタイガーズ」が韓国で10日午後11時10分に放送スタートする。

バスケットボールチーム「ハンサムタイガーズ」のメンバーにはイ・サンユン、ソ・ジソク、キム・スンヒョン、ジュリアン・カン、Mighty MouthのSHORRY J、カン・キョンジュン、ムン・スイン、イ・テソン、チャ・ウヌ、「プロデュース101」出身ユ・ソンホが出演し、Red Velvetのジョイがマネージャーとして出演を決定し、さらに話題になった。

ソ・ジャンフンは「ハンサムタイガーズ」のメンバーたちの技量を客観的に把握するため、初撮影から強豪チームと秘密の試合を準備する大胆な姿を見せた。この日、何も知らずに現場に現れたメンバーたちは、相手チームの選手と観客を見て当惑した。

しかし、突然行われた試合でも選手出身に劣らない「ハンサムタイガーズ」内の実力者の活躍が目立った。そしてこれまでバスケットボールの実力が公開されたことのないチャ・ウヌ、ユ・ソンホの優れたセンスにソ・ジャンフンも驚いた様子だった。

また、秘密の試合を通じて急速に仲良くなったメンバーたちは、初日であるにもかかわらず、固いチームワークを見せてソ・ジャンフンを満足させた。

初回から秘密の試合を準備した監督ソ・ジャンフンのもくろみがどんな結果をもたらしたのか、10日午後11時10分に韓国で放送がスタートする「ハンサムタイガーズ」で公開される。

記者 : チャン・ウヨン